どうしたってシミが気にかかるという人は…。

シミを解消したい時は美白化粧品を使ってお手入れしますが、それより大切なのが血行を促すことです。お風呂にゆったり浸かって血の巡りを円滑にし、体に蓄積した老廃物を追い出しましょう。
輝きのある雪のような美肌を手に入れたいなら、美白化粧品に任せきりのスキンケアを行うだけでなく、食事スタイルや睡眠、運動習慣といった項目を改善することが重要です。
習慣的にしつこいニキビができてしまう時は、毎日の食生活の見直しに加えて、ニキビ肌専用のスキンケア製品を活用してケアするのがベストです。
店舗などで買える美白化粧品は医薬品ではないので、ケアに使ったからと言ってたちまち肌色が白く変化することはあり得ません。長いスパンでお手入れを続けることが大切なポイントとなります。
肌荒れに伴って、ピリピリした痛みが出たり強い赤みが表れた時は、病院で治療をお願いするようにしましょう。敏感肌がひどくなったら、直ちに皮膚科を受診することが大切です。

無理して費用をそれほどまで掛けずとも、ハイクオリティなスキンケアを実施することができます。保湿だったり紫外線対策、栄養いっぱいの食事、日頃の良質な睡眠は最善の美肌法と言われています。
いっぱいお金を使わずとも、栄養豊富な食事と十分な睡眠を確保し、普段から運動をやっていれば、着実に理想の美肌に近づけるでしょう。
アイシャドウなどのアイメイクは、さっと洗顔を行っただけではきれいさっぱり落とすことができません。市販のポイントメイクリムーバーを駆使して、念入りに落とすことが理想の美肌への早道になるでしょう。
敏感肌に悩まされている方は、問題なく利用できるスキンケア化粧品を探すまでが容易ではないわけです。しかしながらお手入れを怠れば、もちろん肌荒れが悪化するおそれがあるので、辛抱強く探しましょう。
肌の新陳代謝を活性化することは、シミを消す上での基本と言えます。毎日バスタブにゆったり入って血の流れを円滑化させることで、皮膚の新陳代謝を向上させることが大事になってきます。

どうしたってシミが気にかかるという人は、皮膚科などでレーザーを使用した治療を受ける方が有益です。治療にかかるお金はすべて自腹となりますが、絶対に目に付かなくすることが可能なはずです。
厄介なニキビができた際に、しっかりケアをしないでつぶしてしまったりすると、跡が残る上色素沈着して、その部分にシミができてしまう場合があります。
真摯にアンチエイジングに取りかかりたいのならば、化粧品だけを使ったお手入れを実施するよりも、断然上の高度な治療法で完璧にしわを消すことを検討してみてはどうですか?
若い時にはさほど目立たなかった毛穴の黒ずみが目に付くようになってきたというのであれば、肌のたるみが始まっている証です。リフトアップマッサージを行なって、弛緩した肌を改善するよう努めましょう。
紫外線や日常のストレス、乾燥、生活リズムの乱れなど、私たち人間の肌はたくさんの敵に影響を受けてしまいます。ベースとなるスキンケアを地道に継続して、輝くような美肌をゲットしましょう。
お役立ち情報です⇒http://www.robinserve.com/

ポツポツした黒ずみが目立つ毛穴を改善したい人は…。

ファンデやコンシーラーなどのコスメを上手に利用すれば、ニキビの痕跡をきっちり隠すことも可能ではありますが、本当の美肌になりたいのなら、初めからニキビを作らないよう意識することが重要となります。
汚れを落とす力が強力すぎるボディソープを好んで使っていると、肌の常在菌まで一緒に取り去ってしまうことになり、結果的に雑菌が蔓延して体臭を誘引することがあります。
みんなが羨むほどの内側から輝く美肌になりたいのであれば、何はともあれ体に良い生活を意識することが不可欠です。値段の高い化粧品よりも毎日のライフスタイルを振り返ってみてください。
乾燥肌の人が体を洗う場合はボディタオルを使うのではなく、素手を使ってモチモチの泡で優しくなで上げるように洗浄しましょう。合わせて肌を傷めないボディソープをセレクトするのも大切なポイントです。
紫外線対策とかシミを消す目的の高級な美白化粧品だけがこぞって話題の種にされることが多々あるのですが、肌のダメージを回復させるには質の良い睡眠が不可欠でしょう。

しわができるということは、肌の弾力が弱まり、肌に発生した溝が元通りにならなくなったということを意味しています。肌の弾力を改善するためにも、食習慣を再検討することが大切かと思います。
ポツポツした黒ずみが目立つ毛穴を改善したい人は、毛穴を閉じる作用のあるエイジングケア専用の化粧水を使用してお手入れするようにしましょう。肌トラブルの原因となる汗や皮脂の産生そのものも抑止することができます。
男性のほとんどは女性と異なり、紫外線対策を行わないまま日焼けすることが多いようで、30代以降になると女性と同じくシミを気にする方が増加します。
職場やプライベートでの人間関係の変化により、如何ともしがたいイライラを感じることになると、ホルモンのバランスが乱れていって、頑固な大人ニキビが生まれる要因となってしまいます。
過剰な洗顔は、むしろニキビの状況を悪化させるおそれ大です。洗顔によって皮脂を落としすぎた場合、失われた分を取り戻そうとして皮脂が多量に分泌されて毛穴のつまりが発生してしまうからです。

30代〜40代の方に出現しやすいと言われる「頬骨にそって広がる肝斑」は、よくあるシミとよく誤解されますが、実はアザのひとつということをご存じでしょうか。治療法も違うので、注意が必要なのです。
良い香りを放つボディソープで体を洗うと、香水を使わなくても肌そのものから豊かな香りを発散させられますから、身近にいる男性に魅力的な印象を抱かせることができるのでうまく利用しましょう。
きれいな肌を生み出すために欠かすことが出来ないのが汚れを洗い流す洗顔ですが、それをする前に完璧に化粧を洗い流さなくてはいけません。中でもアイシャドウのようなポイントメイクは落ちにくいので、特に丹念に洗い流すようにしましょう。
ひどい肌荒れが原因で、ヒリヒリ感を感じたりはっきりと赤みが出たという場合は、専門の医療機関で治療を受けるべきだと思います。敏感肌が悪化したのなら、早急に専門のクリニックを訪れるのがセオリーです。
シミを消したいと思ったら美白化粧品を使うのが常ですが、それより何より大切なのが血流を良くすることです。ゆったり入浴して血液の巡りを良好にし、毒素や余分な水分を体外に排出しましょう。
お役立ち情報です⇒http://xn--98jxd8741bcma.xyz/

人は性別によって分泌される皮脂の量が違うのを知っていますか…。

「お湯の温度が高くないとお風呂に入った感じがしない」と言って、熱いお風呂に長々と浸かると、皮膚を守るために必要な皮脂までも流出してしまい、あげくに乾燥肌になってしまいます。
万一肌荒れが起こってしまったら、コスメを使うのをちょっとの間お休みして栄養成分をたっぷり摂取し、質の良い睡眠をとって外と内から肌をいたわってください。
雪のような美肌をゲットするには、単純に肌の色を白くすればOKというわけではありませんので要注意です。美白化粧品に頼るばかりでなく、体の内部からもケアすべきです。
髪のお手入れに使用するシャンプー・トリートメントと体を洗うのに利用するボディソープは、同シリーズを購入する方が良いと断言できます。それぞれ異なる匂いがする製品を利用すると、各々の香りが交錯してしまうからなのです。
すばらしい香りのするボディソープを使うと、フレグランスなしでも体全体から良いにおいを放出させることができるため、多くの男の人にプラスの印象を与えることが可能となります。

屋外で紫外線の影響で皮膚が日に焼けてしまったのであれば、美白化粧品を使用してお手入れするのは言うまでもなく、ビタミンCを摂り込み適切な睡眠をとるように留意して回復を目指しましょう。
ストレスに関しましては、敏感肌を酷くさせて肌トラブルを助長します。的確なスキンケアを実行するのはもちろん、ストレスを発散させて、限界まで溜め込まないことが大切です。
今までお手入れしてこなければ、40代にさしかかったあたりから日ごとにしわが目立つようになるのは当然のことでしょう。シミができるのを防止するには、習慣的な心がけが欠かせないポイントとなります。
40代の方のスキンケアの重要ポイントとなるのは、化粧水などによる丹念な保湿であると言ってよいでしょう。その上食事の質を検証して、身体の内側からも美しくなるよう意識しましょう。
なめらかな美肌を入手するために重要なのは、常日頃からのスキンケアばかりではありません。つややかな肌を手にするために、バランスの取れた食生活を意識することが大切です。

人は性別によって分泌される皮脂の量が違うのを知っていますか。特に40歳以上の男の人に関しては、加齢臭に特化したボディソープを入手することを勧奨したいですね。
職場や家庭での環境の変化のせいで、急激なストレスや不満を感じてしまうと、だんだんホルモンバランスが乱れていって、頑固な大人ニキビの要因になると言われています。
本格的にエイジングケアを考えたいと言われるなら、化粧品だけでケアを継続するよりも、さらに上のハイレベルな技術で根本的にしわを取り除くことを考えるのも大切です。
「美肌のために常にスキンケアに精進しているのに、あまり効果が現れない」のであれば、日々の食事や一日の睡眠時間など毎日の生活習慣を改善することをおすすめします。
洗顔の基本は豊富な泡で顔を包み込むように洗浄することです。泡立てネットのような道具を用いると、誰でも手間をかけずに即なめらかな泡を作り出すことができます。
お役立ち情報です⇒オールインワンゲル

美白化粧品を購入して肌のお手入れをすることは…。

乾燥肌の人が体を洗う場合はタオルを用いるのではなく、自分の両手を使用して豊かな泡を作ってから軽く洗うようにしましょう。言わなくてもいいかと思いますが、低刺激なボディソープを利用するのも大事な点です。
しつこい肌荒れに苦しんでいると言われるなら、毎日使っているクレンジングを今直ぐチェックしてみましょう。クレンジングには洗浄性の強い成分が含有されているので、状況次第では肌がダメージを負ってしまうことがあるのです。
高額なエステサロンに通ったりしなくても、化粧品をあれこれ利用しなくても、ちゃんとしたスキンケアを行っていれば、年を取っても若々しいハリとうるおいが感じられる肌を保つことができるでしょう。
日々嫌なストレスを感じていると、ご自身の自律神経のバランスが乱れることになります。アトピーであったり敏感肌を引き起こす原因になることも考えられますので、可能であれば上手にストレスと付き合っていく手段を模索することをおすすめします。
男の人と女の人では毛穴から出される皮脂の量が違っているのを知っていたでしょうか?なかんずく40歳以上の男の人は、加齢臭用に作られたボディソープを選択することを推奨したいと思います。

入浴した時にタオルなどで肌を強く洗うと、皮膚膜が薄くなって肌内部に含まれていた水分が失われてしまうおそれがあります。入浴した時に肌を洗う際は、乾燥肌にならないためにも柔らかく擦るのがコツです。
雪のように白く輝く肌を手に入れるには、ただ単に色を白くすれば良いわけではないことを忘れてはなりません。美白化粧品に任せきりにするのではなく、体の中からもきちんとケアしていくことが大切です。
メイクをしなかった日であったとしても、見えない部分に酸化しきった皮脂や多量の汗やゴミなどがひっついているため、ちゃんと洗顔をして、くすみの要因となる毛穴の黒ずみなどを取り去ってしまいましょう。
ファンデを念入りに塗っても目立つ加齢による毛穴の開きや汚れには、収れん化粧水と謳った毛穴をきゅっと引き締める効果のある基礎化粧品を選ぶと効果があります。
洗顔をやる際は手軽な泡立てネットを利用し、必ず石鹸を泡立て、たくさんの泡で肌にダメージを与えないよう柔らかい指使いで洗浄しましょう。

美白化粧品を購入して肌のお手入れをすることは、美肌を目指すのに効能が期待できるでしょうが、そんなことより日に焼けないよう紫外線対策を万全に実行することが重要です。
頑固なニキビができた際に、的確なお手入れをせずに引っ掻いたりつぶしたりすると、跡が残るのみならず色素が沈着して、その後シミが現れてしまう場合が多々あります。
毛穴から出る皮脂の量が多量だからと、念入りに洗顔をしすぎると、肌をガードするのに必要不可欠な皮脂も一緒に取り除いてしまい、どんどん毛穴の汚れがひどくなります。
紫外線対策であるとかシミをなくすための値段の高い美白化粧品だけがこぞって話題の的にされる傾向にありますが、肌の状態を改善するには質の良い睡眠が必要です。
額に刻まれたしわは、放っておくとさらに劣悪化していき、改善するのが難しくなっていきます。初期段階から確実にケアをするよう心がけましょう。
お役立ち情報です⇒肌のシミを消す化粧品 ランキング

クレンジングを使って丹念にメイクを落とすことは…。

シワが目立つ部分にパウダー仕様のファンデーションを塗布すると、刻まれたシワに粉が入り込んでしまうので、むしろ目立つことになります。リキッド状のファンデーションを使うべきでしょう。
化粧品やサプリメント、飲料水に混ぜられることが多いプラセンタですが、美容外科で実施される皮下注射なんかも、アンチエイジングとしてものすごく効果のある手段になります。
トライアルセットというのは、肌に合うかどうかのチェックにも役立ちますが、夜勤とか1〜3泊の旅行など必要最少限の化粧品を持参するという時にも便利です。
ファンデーションを塗布してから、シェーディングをやったりハイライトを入れたりなど、顔にシャドーを作るといったやり方で、コンプレックスを感じている部分を手際よく押し隠すことができます。
わざとらしくない仕上げを望んでいるなら、リキッドタイプのファンデーションがおすすめです。仕上げにフェイスパウダーを使用することで、化粧持ちも良くなると言えます。

こんにゃくという食材には、実に多量のセラミドが存在しています。カロリーがほとんどなく健康管理にも使えるこんにゃくは、減量のみならず美肌対策のためにも取り入れたい食品です。
鶏の皮などコラーゲンを多量に含むフードを身体に取り込んだからと言って、早速美肌になるなどということは不可能に決まっています。1回程度の摂取で結果が出るなんてことはあろうはずがありません。
プラセンタと言いますのは、効果効能に優れているだけに極めて値段が高額です。通販などで安い値段で手に入る関連商品も見掛けますが、プラセンタの量が微々たるものなので効果を望むことは無理です。
化粧品使用によるケアは、かなり時間を要します。美容外科で行なわれる処置は、ダイレクト尚且つ目に見えて効果が得られるので無駄がありません。
クレンジングを使って丹念にメイクを落とすことは、美肌を叶える近道になると確信しています。メイクをちゃんと取り去ることができて、肌に負担を掛けないタイプの製品を選ぶことが大切です。

化粧水を使う上で大事なのは、高いものを使う必要はないので、気前良くたっぷり使用して、肌を潤いで満たすことです。
コラーゲンというものは、我々人間の皮膚であるとか骨などに含まれる成分です。美肌を保持するためだけじゃなく、健康保持のため服用する人も少なくありません。
コスメと申しますのは、肌質だったり体質次第でシックリくるとかこないとかがあるものです。特に敏感肌に悩んでいる人は、正式な注文をする前にトライアルセットによって肌に不具合が出ないかどうかを確かめる必要があります。
現実的に鼻や豊胸手術などの美容に関する手術は、一切合切自己負担になりますが、一部保険の適用が可能な治療もあるみたいですので、美容外科で確かめるべきでしょう。
基礎化粧品というのは、コスメグッズよりも大事です。そんな中でも美容液はお肌に栄養素をもたらしてくれますので、相当有益なエッセンスだと断言します。
お役立ち情報です⇒ニキビケア化粧品

乾燥肌で苦労しているのであれば…。

年齢にマッチするクレンジングを選定することも、アンチエイジングにとりましては大事になってきます。シートタイプを代表とする負荷が大きすぎるものは、年齢を経た肌には厳禁です。
化粧水とはちょっと違って、乳液というのは軽視されがちなスキンケア用商品ですが、ご自身の肌質に最適なものを利用するようにすれば、その肌質をかなりキメ細かくすることができるというシロモノなのです。
肌がガサガサしていると感じた場合は、基礎化粧品に区分される乳液であったり化粧水を塗りたくって保湿をするのは言わずもがな、水分を多くとるようにすることも肝心です。水分不足は肌の潤いが消失することを意味するのです。
豊胸手術と言っても、メスを使うことのない方法もあるのです。低吸収のヒアルロン酸を胸部に注入することで、豊かな胸を自分のものにする方法になります。
肌が十分に潤っていれば化粧のノリ具合も全然違うはずですから、化粧をしてもフレッシュなイメージを与えることができます。化粧をする前には、肌の保湿を丁寧に行なった方が良いということです。

乳幼児期が最高で、それから体内に保持されているヒアルロン酸の量は着々と低減していくのです。肌のツヤを保ちたいと言うなら、ぜひとも補充するべきです。
肌にダメージを残さないためにも、住まいに戻ったら間髪入れずにクレンジングしてメイキャップを取る方が良いでしょう。化粧で地肌を見えなくしている時間と言いますのは、できるだけ短くなるよう意識しましょう。
若い間は、頑張って手入れをするようなことがなくてもつるつるの肌で過ごすことができるはずですが、年を取ってもそのことを気にすることが不要な肌でいるためには、美容液を使ったケアを欠かすことができません。
乾燥肌で苦労しているのであれば、洗顔を終えてからシート仕様のパックで保湿することを日課にしてください。コラーゲンであったりヒアルロン酸が配合されているものを選定すると良いでしょう。
年齢を全く感じさせない透明感ある肌の持ち主になるには、とりあえず基礎化粧品で肌の状態を良くし、下地を用いて肌色を整えてから、締めとしてファンデーションで間違いないでしょう。

肌の衰弱を体感してきたら、美容液で手入れをして十分睡眠時間を取った方が良いでしょう。どんなに肌に寄与する手を打とうとも、修復するための時間がないと、効果も落ちてしまいます。
肌というのは、横になっている時に回復するようになっています。肌の乾燥みたいな肌トラブルのだいたいは、睡眠によって解決可能なのです。睡眠はベストの美容液だと言えるのです。
涙袋というのは、目をクッキリと可愛らしく見せることができます。化粧で作り上げる方法もないことはないのですが、ヒアルロン酸注射で膨らませるのが手っ取り早いです。
「乾燥肌で困っている」という人は、化粧水選択を間違わないようにしなければなりません。成分一覧表に注目した上で、乾燥肌に有益な化粧水を買い求めるようにしましょう。
水分量を一定に保つ為に欠かすことのできないセラミドは、加齢に伴って失われてしまうので、乾燥肌で悩んでいる人は、より進んで摂取しなければいけない成分だと言っていいでしょう。
お役立ち情報です⇒敏感肌スキンケア

肌の健康に役立つというイメージのあるコラーゲンではありますが…。

シワが多い部分にパウダー型のファンデを使うとなると、シワの内側にまで粉が入り込んでしまって、余計に際立つことになるはずです。リキッド仕様のファンデーションを使った方が賢明です。
トライアルセットというのは、おおよそ1週間〜1ヶ月試すことができるセットです。「効果を確かめられるか?」より、「肌トラブルはないかどうか?」を検証することを主眼に置いた商品だと言えます。
若い間は、殊更手を加えなくともツルツルスベスベの肌を保つことが可能ですが、年齢を重ねてもそのことを気にすることが不要な肌でいたいと言うなら、美容液を使用したお手入れを外すわけにはいきません。
メイクのやり方により、クレンジングも使い分けるべきです。しっかりメイクをした日はしかるべきリムーバーを、普段つかいとしては肌にダメージが齎されないタイプを使うようにする事を推奨したいと思います。
コラーゲンにつきましては、常日頃から中断することなく補充することで、ようやく効き目が現れるものなのです。「美肌の夢を叶えたい」、「アンチエイジングに頑張りたい」なら、手を抜かず継続しましょう。

肌がガサガサしていると思った時は、基礎化粧品である乳液だったり化粧水を塗布して保湿をするのは当然の事、水分摂取の回数を増加することも大切だと言えます。水分不足は肌の潤いが失われることに繋がります。
乳液と言うのは、スキンケアの締めくくりに利用する商品です。化粧水で水分を補完して、その水分を油分の一種だとされる乳液で覆って封じ込めるというわけです。
女の人が美容外科にて施術してもらうのは、ただひたすら素敵になるためだけではありません。コンプレックスに感じていた部分を変えて、意欲的に何事にも取り組んでいけるようになるためなのです。
更年期障害をお持ちの方は、プラセンタ注射が保険適用の範囲に入る可能性があります。前もって保険適用のある医療施設かどうかをリサーチしてから訪ねるようにしていただきたいと考えます。
美容外科と申しますと、鼻の形を修正する手術などメスを使った美容整形を思い浮かべると思いますが、気軽に終えることができる「切開をする必要のない治療」も複数存在します。

プラセンタというのは、効き目が立証されているだけに相当高い値段です。ドラッグストアなどで安い値段で買い求めることができる関連商品もあるらしいですが、プラセンタがあまり入っていないので効果を期待しても無駄だと言えます。
ここ最近は、男性もスキンケアに励むのが至極当然のことになったのです。清潔感のある肌を希望するなら、洗顔完了後は化粧水を利用して保湿をするべきです。
コンプレックスを取り去ることは非常に意義のあることだと考えます。美容外科でコンプレックスの主因となっている部位を直せば、今後の自分自身の人生を主体的に進めていくことができるようになるはずです。
肌の健康に役立つというイメージのあるコラーゲンではありますが、なんと全然別の部位においても、もの凄く大事な働きをしています。爪とか髪の毛といった部分にもコラーゲンが使われるからです。
ヒアルロン酸に関しましては、化粧品だけではなく食事やサプリからも補足することができるわけです。体内と体外の双方から肌のメンテをしてあげてください。
お役立ち情報です⇒化粧水40代へおすすめ@人気ランキング

ファンデーションとしましては…。

ファンデーションを塗布してから、シェーディングを行なったりハイライトを入れてみるなど、顔にシャドーを付けることで、コンプレックスだと思い込んでいる部位を首尾よく見えないようにすることが可能だというわけです。
肌はただの1日で作られるというようなものじゃなく、何日もかけて作られていくものになりますから、美容液を利用したお手入れなど連日の頑張りが美肌にとっては重要になってくるのです。
基礎化粧品というのは、乾燥肌専用のものとオイリー肌を対象にしたものの2つのバリエーションが販売されていますので、自分自身の肌質を見極めたうえで、フィットする方を選定することが重要です。
化粧水というものは、スキンケアのベースと考えられるアイテムです。洗顔を済ませた後、速攻で塗付して肌に水分を充足させることで、潤いいっぱいの肌を創造することができるのです。
「乳液を塗り付けて肌をベタっとさせることが保湿だ」って思っていないですよね?油分である乳液を顔の表面に付けようとも、肌が要する潤いをもたらすことは不可能だと言えるのです。

美容外科に任せれば、目つきが悪く見えてしまう一重まぶたを二重まぶたに変えてしまうとか、潰れたような鼻を高くするとかして、コンプレックスを改善してエネルギッシュな自分になることができること請け合いです。
化粧品や朝昼晩の食事からセラミドを取り込むことも大事になってきますが、殊更重要なのが睡眠の質の向上です。睡眠不足というものは、肌にとっては最悪のことになるのです。
老いを感じさせない容姿を保ち続けたいなら、コスメとか食生活の適正化に注力するのも大切ですが、美容外科でリフトアップするなど一定間隔毎のメンテを実施することも取り入れた方がより効果的です。
女の人が美容外科に行って施術してもらうのは、単純に綺麗になるためだけではなく、コンプレックスを抱えていた部分を変えて、ポジティブに様々な事にチャレンジできるようになるためなのです。
「乾燥肌に窮している」という人は、化粧水の選定に時間を掛けるべきです。成分表示にしっかり目をやった上で、乾燥肌に効果のある化粧水を選択するようにすべきです。

肌のことを考えたら、外から帰ってきたら早急にクレンジングしてメイキャップを取ることが不可欠です。化粧で地肌を隠している時間というものは、なるだけ短くしましょう。
肌というものはデイリーの積み重ねにより作り上げられるのは周知の通りです。艶のある肌も毎日の頑張りで作り上げるものだと言えますから、プラセンタを始めとする美容に欠くべからざる成分を最優先に取り込むことが必須と言えます。
肌と申しますのは定期的に新陳代謝するので、はっきり言ってトライアルセットの試行期間で、肌の再生を察知するのは不可能に近いです。
ファンデーションとしましては、リキッドタイプと固形タイプの2つの種類があります。ご自分のお肌の質や状況、それにプラスして四季を考えてセレクトすると良いでしょう。
ヒアルロン酸の効果は、シワを薄くすることだけじゃないのです。何を隠そう健康の保持にも貢献する成分ということなので、食べ物などからも前向きに摂るべきです。
お役立ち情報です⇒http://tvradio.web.fc2.com/