しつこい大人ニキビをできる限り早急に治療したいのであれば…。

一年通して降り注ぐ紫外線は肌の弾力を奪い、シミ・しわを作り出す元になるゆえ、それらを食い止めて若々しい肌を持続させるためにも、紫外線防止剤を用いるべきだと思います。
万人用の化粧品を用いると、皮膚が赤くなってしまうとかチリチリして痛みを覚えると言われる方は、刺激を抑えた敏感肌用の基礎化粧品を用いるべきです。
敏感肌持ちの方は、トラブルなしで使用できる基礎化粧品に巡り会うまでが大変とされています。でもケアを続けなければ、現状より肌荒れが劣悪化するので、根気を持って探すようにしましょう。
しつこい大人ニキビをできる限り早急に治療したいのであれば、食事の見直しと合わせてたっぷりの睡眠時間をとるようにして、着実に休息をとることが重要なポイントです。
公私の環境の変化にともない、どうしようもない不平・不満を感じると、だんだんホルモンバランスが乱れて、赤や白ニキビが発生する主因になると言われています。

悩ましい毛穴の黒ずみも、ちゃんとしたスキンケアを続ければ改善させることができます。理に適ったスキンケアと毎日の生活習慣の見直しで、肌の状態を整えることが重要です。
乾燥肌の方が体を洗浄する時はスポンジを使うことはせず、自分の手を使って豊かな泡を作ってから穏やかに洗うことが一番重要です。当然ですが、皮膚を傷めないボディソープを利用するのも大切なポイントです。
洗顔するときのポイントは大量の泡で顔の皮膚を包み込むように洗い上げることです。泡立てネットみたいなアイテムを利用すれば、不器用な人でもすぐさまたくさんの泡を作ることが可能です。
皮膚の代謝を整えられれば、自ずとキメが整い輝くような肌になれます。開いた毛穴や黒ずみが気にかかる場合は、日頃のライフスタイルを見直してみることが大事です。
芳醇な香りがするボディソープを購入して洗浄すれば、いつものお風呂タイムがリラックスタイムになります。自分の好きな芳香の商品を見つけてみてください。

汗臭や加齢臭などの体臭を抑制したい場合は、匂いの強いボディソープでカバーすることを目論むより、肌に優しくて素朴な質感の固形石鹸を用いてゆっくり汚れを落としたほうが効果が見込めます。
日常的に頑固なニキビができてしまうなら、食事の質の見直しに取り組みながら、ニキビ肌対象の特別なスキンケア商品を選択してお手入れすると良いでしょう。
夏場などに大量の紫外線の影響で肌が日焼けしてしまったという時は、美白化粧品を入手してお手入れするのみならず、ビタミンCを補充し必要十分な睡眠をとってリカバリーしましょう。
スキンケアについて言うと、割高な化粧品を買ったら効果が高いというものではありません。自らの肌が今欲している栄養分を補給することが大事なポイントなのです。
そんなにお金を消費せずとも、栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠を確保して、適切な体を動かせば、ちょっとずつ陶器のような美肌に近づくことができるでしょう。
お役立ち情報です⇒yahoo

一日に摂取したい水分量の目安は約1.5L〜2Lです…。

黒ずみやたるみが目立つ毛穴を改善したいのであれば、たるみ毛穴を引き締めるはたらきのある引き締め化粧水を積極的に使ってケアするのがおすすめです。汗や皮脂の分泌自体も抑制することが可能です。
高価なエステサロンに行ったりしなくても、化粧品をあれこれ使用しなくても、丁寧なスキンケアを続ければ、何年経っても若い頃と変わらないハリとツヤのある肌をキープすることが可能と言われています。
しわを防止したいなら、日常的に化粧水などを使用して肌の乾燥を予防することが不可欠です。肌が乾燥することになると弾性を失ってしまうため、保湿を念入りに実施するのがスタンダードなお手入れと言えるでしょう。
皮膚の新陳代謝をアップするには、肌に積もった古い角質をしっかり落とすことが大切です。きれいな肌を作り上げるためにも、肌に最適な洗顔のやり方を身につけるようにしましょう。
お通じが出にくくなると、老廃物を出すことができず腸の内部に多量に蓄積してしまうため、血液循環によって老廃物が体中を回り、さまざまな肌荒れを引き起こしてしまいます。

一日に摂取したい水分量の目安は約1.5L〜2Lです。大人の体は70%以上の部分が水で構築されているため、水分量が足りないと直ちに乾燥肌に苦悩するようになってしまうのです。
皮脂の量が多すぎるからと言って、毎日の洗顔をやり過ぎてしまうということになりますと、肌を保護するのに欠かすことができない皮脂まで取り除いてしまい、余計に毛穴が汚れてしまうおそれがあります。
黒ずみもなく肌に透明感がある人は清潔な雰囲気があるので、相手に良いイメージを抱かせること間違いなしです。ニキビが出やすい人は、十分な手間をかけて洗顔してください。
日常的に血液の流れが良くない人は、38〜40度くらいのお湯で半身浴を行い血行を促進させましょう。血液循環が良好な状態になれば、皮膚のターンオーバーも活発になるので、シミ予防にも有効です。
すてきな香りのするボディソープで洗浄すると、フレグランスを使用しなくても肌から良い香りを放出させることができるため、世の男性に好印象を抱かせることができるでしょう。

化粧品を用いたスキンケアが過剰になると自らの肌を甘やかし、ひいては素肌力を低下させてしまうおそれがあるとされています。女優さんみたいなきれいな肌になるためにはシンプルなお手入れがベストです。
ファンデを塗っても隠すことができない老化が原因の毛穴の開きには、収れん用化粧水と明記されている皮膚の引き締め作用のある化粧品を選択すると良いと思います。
ついうっかり大量の紫外線の影響で皮膚が日焼けしてしまったという際は、美白化粧品を使用してお手入れするのは当然のこと、ビタミンCを摂り十分な睡眠を意識して修復していきましょう。
日常生活でニキビができてしまった場合は、まずは適切な休息をとるよう心がけましょう。短期間で肌トラブルを起こすのであれば、日々の生活習慣を再検討してみるとよいでしょう。
スキンケアと申しますのは、コストが高い化粧品を買いさえすれば効果が期待できるとも言い切れないのです。自らの肌が必要としている栄養分を与えることが最も重要なのです。
お役立ち情報です⇒http://xn--78jzfv81i2nb21ac10aj8pbh8b.club/

いつまでもつややかなきれいな素肌をキープするために本当に必要なのは…。

皮脂の出る量が多量だからと、念入りに洗顔をやり過ぎてしまうということになると、皮膚を保護するのに必要不可欠な皮脂まで取り去る結果となってしまい、今まで以上に毛穴の汚れが悪化します。
すてきな香りを醸し出すボディソープは、わざわざ香水をつけなくても全身の肌から豊かな香りをさせられますので、多くの男性にすてきなイメージをもってもらうことができるのでうまく利用しましょう。
ファンデーションを塗るための化粧用のパフは、定期的にお手入れするか時折取り替える方が良いでしょう。パフが汚れていると雑菌が増えてしまい、肌荒れを起こす主因になるためです。
仕事や人間関係の変化によって、強度の不平や不安を感じると、徐々にホルモンバランスが乱れていって、しつこいニキビが発生する主因になるので注意が必要です。
肌荒れで苦悩しているとしたら、最優先で見直すべきポイントは食生活を筆頭とする生活慣習とスキンケアのやり方です。その中でも重要視したいのが洗顔の方法だと言えます。

ファンデーションをちゃんと塗っても対応することができない年齢からくるポツポツ毛穴には、収れん用化粧水と謳った毛穴をきゅっと引き締める効果をもつ化粧品を用いると効果があると断言します。
30代〜40代にかけて現れやすいと言われる「左右の頬骨に沿って広がる肝斑」は、普通のシミと誤認されやすいのですが、実はアザの一種であることは知っていますか。治療の仕方もまったく異なるので、注意するようにしてください。
アイシャドウのようなアイメイクは、さっと洗顔をする程度ではきれいさっぱりオフすることができません。市販のポイントメイクリムーバーを取り入れて、ちゃんと落とすのが美肌を作り上げる近道です。
いつまでもつややかなきれいな素肌をキープするために本当に必要なのは、高級な化粧品などではなく、シンプルであっても適切なやり方で毎日スキンケアを続けていくことです。
便秘がちになると、老廃物を体外に排泄することができず腸の中にたっぷり溜まってしまうため、血液を介して老廃物が体中を駆け巡り、さまざまな肌荒れを引き起こしてしまうのです。

腸内環境が酷い状態になると腸内の細菌バランスが乱れ、便秘や下痢などの症状を繰り返すようになります。便秘に陥ると体臭や口臭がひどくなる上、多種多様な肌荒れを引き起こす誘因にもなるため要注意です。
自然な状態に仕上げたい方は、パウダーファンデーションがおすすめですが、乾燥肌の方の場合は、化粧水などのスキンケアグッズも使うようにして、念入りにお手入れしましょう。
年齢を経ると水分を保っていく能力が弱まってしまうため、化粧水などを取り入れたスキンケアを実践していても乾燥肌を発症することが少なくありません。日常の保湿ケアをきちっと継続していきましょう。
普段の食生活や就寝時間などを見直したつもりなのに、ニキビや吹き出物などの肌荒れを繰り返してしまうというときは、皮膚科など専門のクリニックを受診して、お医者さんの診断を受けるよう努めましょう。
40代を過ぎても、他人があこがれるような若々しい肌を保持している女性は、かなり努力をしていると思います。殊更力を注いでいきたいのが、朝夕の適切な洗顔だと言っても過言じゃありません。
お役立ち情報です⇒ニキビ跡 化粧水 美容液 ランキング

インフルエンザ防止や季節の花粉症などに必要不可欠なマスクが原因となって…。

しわが目立つようになるということは、肌の弾力が低減し、肌に刻み込まれた溝が癖になったということを意味しています。肌の弾力を元通りにするためにも、日頃の食事内容を見直しましょう。
肌荒れによって、ピリピリとした痛みを覚えたりくっきりと赤みが出た際は、クリニックで適切な治療をお願いしましょう。敏感肌が悪くなった時は、躊躇することなく皮膚科などの専門病院を訪れることが大事です。
万人用の化粧品を用いると、皮膚が赤くなってしまうとかヒリヒリと痛みを覚える方は、肌への負担が少ない敏感肌用の基礎化粧品を利用するのがおすすめです。
黒ずみやたるみが気にかかる毛穴を何とかしたいなら、毛穴の開きを閉じる効能をもつアンチエイジングに特化した化粧水を積極的に利用してケアしてみましょう。肌トラブルの原因となる汗や皮脂の産生も少なくすることが可能です。
シミを消したいと思ったら美白化粧品を使いますが、それより何より大切なのが血流を良くすることです。のんびり入浴して体内の血流を促進し、体にたまった老廃物を取り除いてしまいましょう。

腸内環境が悪化すると腸内の細菌バランスが崩れてきて、下痢や便秘といった症状を繰り返してしまう可能性があります。便秘になってしまうと口臭や体臭が強くなり、ニキビや炎症などの肌荒れの根本的な原因にもなるため注意しましょう。
額に刻まれたしわは、そのまま放置するとなおさら深く刻まれることになり、取り去るのが困難になります。早期段階から正しいケアを心掛けましょう。
顔の毛穴の黒ずみをなくしたいからと言って無理矢理こすり洗いすると、肌が荒れてしまって一層汚れが蓄積しやすくなりますし、さらに炎症を誘発する原因にもなるおそれ大です。
ファンデーションを念入りに塗っても目立つ老化にともなう毛穴の開きや汚れには、収れん化粧水という名称の引き締め作用が見込める化粧品をチョイスすると効果が実感できると思います。
きれいな肌を作り上げるのに必須なのが汚れを落とす洗顔ですが、まずは完全に化粧を洗い落とすことが必要です。特にアイシャドウみたいなアイメイクは手軽に落ちないので、丹念にクレンジングするようにしましょう。

インフルエンザ防止や季節の花粉症などに必要不可欠なマスクが原因となって、肌荒れを発症してしまう人もいます。衛生面のリスクから見ても、一度装着したら始末するようにした方が有益です。
夏場などに大量の紫外線の影響で日に焼けてしまったという場合は、美白化粧品を取り入れてケアしつつ、ビタミンCを体内に入れ質の良い睡眠を意識してリカバリーを目指しましょう。
ダイエットのしすぎで栄養不足に陥ると、若い年代であっても皮膚が老けたようにずたぼろになってしまうのが常です。美肌を作るためにも、栄養はきちんと補うようにしましょう。
タレントさんやモデルさんは勿論、ツヤツヤの肌を維持できている女性の多くはごくシンプルなスキンケアを心がけています。高品質な製品を使用して、いたってシンプルなケアを念入りに実施していくことが大切なのです。
頭皮マッサージを続けると頭皮全体の血行が円滑になりますので、抜け毛とか薄毛を抑止することができると同時に、しわができるのを防ぐ効果までもたらされるとのことです。
お役立ち情報です⇒美白化粧品 おすすめ 人気 ランキング

歳を積み重ねる度に…。

日頃からあんまりメイキャップをすることが必要じゃない人の場合、長いことファンデーションが使われずじまいということがあるのではないかと思いますが、肌に使用するものなので、一定間隔で買い換えた方が良いでしょう。
肌に水分が足りないと感じたのであれば、基礎化粧品に分類される化粧水だったり乳液を使って保湿をするのは言わずもがな、水分摂取量を多くすることも大事になってきます。水分不足は肌の潤いがなくなることに繋がります。
乳液を付けるのは、十分に肌を保湿してからということを念頭に置いておきましょう。肌が欲する水分を手堅く補填してから蓋をするというわけです。
大人ニキビのせいで悩んでいるなら、大人ニキビ改善が望める化粧水をチョイスすることが大切だと言えます。肌質に合ったものを付けることによって、大人ニキビを始めとした肌トラブルを正常化することができるというわけです。
ここ最近は、男性陣もスキンケアに取り組むのが一般的なことになってしまったのです。クリーンな肌が希望なら、洗顔を終えたら化粧水を付けて保湿をして下さい。

肌自体は一定の期間で生まれ変わるようになっていますから、本音で言うとトライアルセットのデモ期間だけで、肌質の変化を感知するのは無理だと言っていいかもしれません。
アンチエイジング対策に関しまして、重視すべきなのがセラミドという成分なのです。肌に存在している水分を減少させないようにするのに欠かすことができない成分だとされているからです。
食事とか化粧品からセラミドを身体に入れることも必要でしょうが、特に大事になってくるのが睡眠時間の確保です。睡眠不足というものは、お肌にとってはすごい悪影響をもたらすものなのです。
違和感がない仕上げが希望だと言うのなら、リキッド状のファンデーションを一押しします。詰めとしてフェイスパウダーを用いれば、化粧持ちも良くなると言えます。
肌を魅力的にしたいのなら、手抜きをしていては問題外なのがクレンジングなのです。メイクするのと同様に、それを洗い流すのも重要だからです。

歳を積み重ねる度に、肌というのは潤いを失くしていくものです。乳幼児と老人の肌の水分保持量を比較してみますと、数値として明確にわかるとのことで
豊胸手術と一言で言っても、メスを要しない施術もあります。粒子が大きくて吸収されにくいヒアルロン酸を胸の部分に注入することにより、希望の胸をゲットする方法になります。
乾燥肌に困っているのだとしたら、洗顔を完了してからシート形状のパックで保湿することをおすすめします。ヒアルロン酸もしくはコラーゲンが入っているものをチョイスすることが肝要だと言えます。
人も羨むような肌を目指すなら、それに不可欠な成分を身体に入れなければいけないわけです。美しい肌を実現するためには、コラーゲンを身体に入れることは絶対に必要なのです。
年齢を考慮したクレンジングをセレクトすることも、アンチエイジングでは大事になってきます。シートタイプを始めとしたダメージが懸念されるものは、年を積み重ねた肌にはおすすめできません。
お役立ち情報です⇒エイジングケア 化粧品 おすすめ 人気 ランキング

美容外科において整形手術をすることは…。

美容外科において整形手術をすることは、低俗なことではないと断言します。自分の人生をこれまで以上に前向きに生きるために受けるものだと確信しています。
ヒアルロン酸に期待される効果は、シワを改善することだけじゃありません。現実には健康体の保持にも実効性のある成分であることが分かっているので、食事などからも意識して摂取するようにしましょう。
人も羨む容姿を保持したいと言うなら、コスメであるとか食生活の改変に留意するのも重要ですが、美容外科でシワを伸ばすなど一定間隔毎のメンテナンスを行なうことも可能なら推奨したいと思います。
年齢に合わせたクレンジングを選択することも、アンチエイジング対策には欠かせません。シートタイプというような刺激の強いものは、年齢を重ねた肌には最悪です。
女性が美容外科にて施術してもらうのは、単純に美しさを追い求めるためだけではありません。コンプレックスであった部分を一変させて、ポジティブに何事にも挑戦できるようになるためなのです。

美容外科と言いますと、二重を調整する手術などメスを使う美容整形を思い浮かべるのではと考えますが、簡単に済ませられる「切開不要の治療」もそれなりにあるのです。
肌のたるみが目につくようになった時は、ヒアルロン酸を摂るようにしたら効果的です。モデルや芸能人みたく年齢に負けないシワひとつない肌になりたいとおっしゃるなら、不可欠な栄養成分だと言えるでしょう。
コラーゲンという成分は、毎日継続して補充することで、ようやく効果が認められるものなのです。「美肌を手にしてみたい」、「アンチエイジングに頑張りたい」なら、休まず続けることが肝心です。
スキンケアアイテムにつきましては、ただ単に肌に塗付するのみで良いというものでは決してありません。化粧水、それから美容液、それから乳液という順序で使って、初めて潤い肌にすることができるというわけです。
コスメティックと言いますと、体質であるとか肌質によってシックリくるこないがあるものなのです。とりわけ敏感肌に思い悩んでいる方は、正式注文の前にトライアルセットで肌にトラブルが齎されないかを確認するべきだと思います。

シワが深くて多い部位にパウダー状のファンデを塗布すると、シワの中にまで粉が入り込むので、より際立つことになってしまいます。リキッドタイプのファンデーションを使った方が得策だと思います。
今日日は、男性陣もスキンケアに励むのが常識的なことになったようです。クリーンな肌を目指すなら、洗顔を終えてから化粧水を使用して保湿をしましょう。
涙袋というのは、目をクッキリと美しく見せることが可能なのです。化粧で創り出す方法もあるのですが、ヒアルロン酸注射でふっくらさせるのが確実ではないでしょうか?
たっぷりの睡眠と三度の食事の改変で、肌を若返らせてください。美容液の作用に頼るメンテナンスも重要なのは当然ですが、基本と言える生活習慣の改革も敢行する必要があります。
肌の潤いを一定にキープするために不可欠なのは、乳液や化粧水だけではありません。そのような基礎化粧品も大事ですが、肌を回復させるには、睡眠をちゃんと取ることが最優先事項なのです。
お役立ち情報です⇒くすみ

美容外科と申しますと…。

肌の衰えを実感してきたのなら、美容液で手入れをしてきっちり睡眠時間を取った方が良いでしょう。どれ程肌に有効な手を打ったとしましても、修復するための時間がないと、効果も十分に発揮されないことになります。
化粧水と申しますのは、スキンケアにおいての基本とされるアイテムなのです。顔を洗い終えたら、すぐさま付けて肌に水分を供給することで、潤いに満ちた肌を創造するという目的な達成できるのです。
美容外科と申しますと、鼻を高くする手術などメスを利用する美容整形をイメージするかもしれませんが、簡単に終えられる「切らずに行なう治療」も多々あります。
日常的にはほとんどメイクをする必要性がない場合、ずっとファンデーションがなくならないことがあると思われますが、肌に乗せるというものですから、定期的に買い換えないと不衛生です。
コラーゲンが多く入っている食品を頻繁に取り入れましょう。肌は外側からのみならず、内側からも対処することが大切だと言えます。

満足できる睡眠と食事の見直しを行なうことにより、肌を健全にすることができます。美容液に頼るメンテも必要なのは言うまでもありませんが、基本と言える生活習慣の正常化も欠かすことができません。
年齢にフィットするクレンジングをチョイスすることも、アンチエイジングにとっては肝要だとされています。シートタイプを代表とする負担の大きいものは、年を積み重ねた肌にはご法度です。
若々しい肌と言うと、シワであるとかシミが全く見当たらないということを挙げることができますが、実際のところは潤いだと断言できます。シワやシミの要因だと考えられているからです。
肌というのはわずか一日で作られるというものではなく、何日もかけて作られていくものだと言えるので、美容液を使用するメンテナンスなど毎日の努力が美肌になれるかどうかを決めるのです。
セラミド配合の基礎化粧品の一種化粧水を使用すれば、乾燥肌を防止することができます。乾燥肌で嫌な思いをしているなら、連日利用している化粧水を変えた方が良いと思います。

肌のことを考えれば、帰宅したら早急にクレンジングしてメイキャップを落とす方が賢明です。メイキャップで地肌を隠している時間については、極力短くしましょう。
原則豊胸手術などの美容に関する手術は、100パーセント保険適用外になりますが、稀に保険適用になる治療もあるらしいですから、美容外科にて聞いてみると良いでしょう。
定期コースで頼んでトライアルセットを購入した場合でも、肌にしっくりこないと感じたり、何となく気掛かりなことが出てきたといった場合には、即刻契約解除をすることが可能だと規定されています。
美容外科にて整形手術を受けることは、はしたないことではありません。自分のこれからの人生を益々価値のあるものにするために実施するものだと思います。
年齢を積み重ねて肌の水分保持力が低減したという場合、ただ単に化粧水を付けまくるばっかりでは効果を得ることは不可能です。年齢を熟考して、肌に潤いを与えることができる商品を買うようにしてください。
お役立ち情報です⇒化粧水人気ランキング@20代へおすすめ

新しくコスメティックを購入する際は…。

肌の衰弱を体感するようになってきたのなら、美容液を使ってケアをしてきっちり睡眠を取っていただきたいと思います。たとえ肌のプラスになることをしたところで、回復時間を作らなければ、効果が得られなくなります。
コンプレックスを消し去ることはとても有意義なことだと思います。美容外科にてコンプレックスの元になっている部位を理想の形にすれば、これからの人生を自発的にシミュレーションすることが可能になるものと思われます。
クレンジング剤を駆使してメイクを除去してからは、洗顔により毛穴に入った汚れなども入念に取り去り、乳液もしくは化粧水を塗り付けて肌を整えると良いと思います。
「美容外科と聞けば整形手術を専門に行うクリニックや病院」と想像する人がほとんどですが、ヒアルロン酸注射のようにメスを使用しない技術も受けることができます。
プラセンタと申しますのは、効果効能に優れているだけにかなり値が張ります。ドラッグストアなどで結構安い価格で買える関連商品も存在しますが、プラセンタ自体が少量しか入っていないので効果を望むべくもありません。

基礎化粧品と言いますのは、コスメティックグッズよりも大事だと言えるでしょう。中でも美容液は肌に栄養素を補給してくれますから、非常に大切なエッセンスなのです。
肌の健康のためにも、外から帰ってきたらすぐにクレンジングしてメイクを落とすことが不可欠です。化粧で皮膚を覆っている時間につきましては、可能な限り短くなるようにしましょう。
新しくコスメティックを購入する際は、何はともあれトライアルセットを調達して肌にフィットするかどうかを見定めることが必要です。それを実施して満足したら買うことに決めればいいと思います。
古の昔はマリーアントワネットも常用したと言われているプラセンタは、美肌・アンチエイジング効果が高いとして好評の美容成分だということはご存知でしたか?
女の人が美容外科に足を運ぶ目的は、何も見た目を良くするためだけじゃなく、コンプレックスを感じていた部位を変化させて、意欲的に生きていくことができるようになるためなのです。

基礎化粧品につきましては、乾燥肌の人のためのものとオイリー肌の人のためのものの2つのタイプが市場提供されていますので、ご自身の肌質を考慮して、相応しい方を買い求めるようにしなければなりません。
ファンデーションと申しましても、リキッドタイプと固形タイプの2つの種類が販売されています。ご自身の肌質やその日の気温や湿度、さらに四季を考えてセレクトすることが求められます。
肌というものはわずか一日で作られるといったものではなく、何日もかかって作られていくものですので、美容液を使ったメンテナンスなど日頃の精進が美肌にとっては欠かせないものなのです。
どの販売企業も、トライアルセットというのは安い価格で入手できるようにしています。心を引かれるアイテムを見つけたら、「自分の肌に向いているか」、「効き目を感じることができるのか」などを入念に確かめてください。
大人ニキビが生じて嫌な思いをしているのなら、大人ニキビ向けの化粧水を買い求めると重宝します。肌質に最適なものを付けることによって、大人ニキビといった肌トラブルを良化することが可能です。
お役立ち情報です⇒http://okkaman.sakura.ne.jp/